エドはるみがチャレンジしたライザップのダイエット方法とは?

ダイエットトレーニングジムで有名な「RIZAP(ライザップ)」のテレビCMには様々な著名人が出演されていて、思わず見入ってしまいますよね。その中でも、数年前に一世を風靡した「グー」のギャグで有名なエド・はるみさんの体型の変化には目を見張るものがあります。芸人としてブレイクしたときは痩せているイメージで、ここ数年は見かける機会が少なかったので痩せる前はあんなに太っていたのかと驚いた人は多かったでしょう。エドさんは現在53歳ですが、このCMから代謝の落ちてくる年代でもライザップは痩せることができるとわかります。

ではどのようにトレーニングしたのでしょうか。まずは、専属トレーナーとマンツーマンでのトレーニングです。ライザップでは、個人の体重や体格などから目標体重を決め、体質にあったトレーニングを進めていきます。エドさんは、大学院に通ったり東京都知事主催の政治塾に参加するなど忙しい毎日ですが、週に2回、1回50分のトレーニングを約5ヶ月続けました。完全個室なので集中して取り組めるのが続けられる魅力です。

それから、徹底した糖質制限です。これは、白米やパン・麺類など糖質の多い商品を決まった量しか食べないようにする方法です。糖質入りの食べ物は、脂肪の合成を促進し、脂肪を分解しにくくするのでダイエットの敵と考えられています。ライザップではメールなどで毎日のライザップ食事をしっかり管理して、無理のない範囲で継続できるようにしています。その甲斐があって、エドさんは体重が63.3kgから45.0kgへ18kgも減りました。そして体脂肪も-19%も減ったのです。中高年になると脂肪が付きやすく、取れにくくなるのでこれだけ大きな結果が出るのは嬉しいですよね。

09. 6月 2017 by Coronado
Categories: 健康 | Tags: , | Leave a comment